水素水の副作用

水素水に副作用の危険は?

水素水は健康や美容で注目され愛飲する方もとても増えてきています。

 

とはいえ、良いものにも副作用があるのがほとんど。

 

水素水はどうでしょうか?

 

水素水は飲み過ぎたら副作用がでるの

水素水は悪玉の活性酸素を除去する効果があります。活性酸素は老化の原因になったり、病気の原因となったりと非常に体にとって厄介なんです。活性酸素は日常生活の中でどんどん溜まっていくんです。だjからその都度、正常に戻すのがベスト!
水素水をその都度とることで、リセットしてくれますから、非常に優れた飲み物です。

 

使われたもの・・・悪玉の活性酸素とくっついたものは、水分になります。
使われなかったもの・・・多く取りすぎて吸収されなかったものは呼吸などで体外へ排出されます。

 

副作用とされるものの一つは、お腹がゆるくなることがあること。

 

これについては、メリットでもあり、狙って便秘解消などの方が水素水を飲むというケースもあります。

 

ということで、副作用を唯一あげるならお腹がゆるくなること。

 

健康のためにも積極的にとっても良いものなんですね。

 

やはりこまめに飲むことが非常に大切なので、携帯できるものでこまめに摂取するのが一番良いでしょう。

 

濃度は1000ppbを超えてくれば濃度で効果が違ってくることはないかと思います。

 

これについてはトップページでも説明しているように、400ppbまでは濃度と効果に関係があるが、それ以降はほぼ変わらないからです。

 

水素水を飲んだ場合、吸収されるのは4割程度ですから、400ppbを吸収するには、1000ppbの濃度のものを飲めば良いということです。

 

濃度にこだわりすぎず、とにかく、こまめに取ることが効果的に活性酸素を除去してくれるのです。

 

まとめ

 

お腹がゆるくなることはある

 

いい意味でも悪い意味でもこれは水素水から得られる効果であり、そういった経験をされる方も多いと思います。

一気に飲むよりこまめに補給しよう

 

活性酸素がたまりやすい状況の時に、その都度飲むのがおすすめ。

 

一気に飲んでも吸収されず、体内で使われなかったものは呼気などとともに体外へ排出されるからです。

 

以上のことを考慮すると、やはりおすすめは携帯型の水素水サーバーが一番効果が期待でき、活躍してくれると考えます!

 

携帯用水素水サーバーの比較ランキングはトップページにあります!