携帯用水素水ジームスシルキーの口コミ・評価

ジームスシルキーの口コミ・評価

ジームスシルキーの口コミや評価を紹介します。

 

他の商品との比較の際にお役立てください!

 

ジームスシルキー

 

水素濃度(生成時間)・・・500ppb(1分)・900ppb(3分)

 

価格・・・57240円

 

ランニングコスト・・・カートリッジ3240円/3年に1回。バッテリー7000円/4年に1回。電極20000/10年に1回。

 

5年使用時のコスト・・・57240+3240+7000=67480円

 

100度の熱湯でも水素水に出来る業界初の仕様!コーヒーやお茶が水素ドリンクに。

 

生成時間も短く、高濃度が作れるのが◎の携帯型水素水!

 

1000ppbを超えたい場合は3分モードを2回押すと1059ppb、3回押すと1161ppbまであげることも出来る。

 

カートリッジ3年、バッテリー4年と交換部品が多いのが少し面倒。

 

熱湯で飲み物をよく飲むかたには一押しの商品!

 

容量は330cc。(カートリッジ装着時)

 

 

 

 

以下は楽天市場での携帯用水素水「ジームスシルキー」の口コミを引用しています。

 

 


他の製品と違い、熱湯を入れることが出来るので冬場に重宝。充電もUSBとコンセントの両方出来るので便利。水道水使用の時はセラミックカートレッジをつけると、塩素臭を軽減でき、不要な時は外せるのがいい。ほんのちょっと重いかなと思いますが持ち運びには今のところ問題なし。形も水素発生時のブルーも友人には好評でした。

 

 

年齢からか疲れが取れず、水素水には少し前から興味を持っていました。水素水を購入するか、サーバーを購入するか迷いましたが、この値段で毎日飲用できるならよりお得かなと思いました。また水道水が使えたり、熱湯でも使用できるとあったので、こちらを選らびました。今のところ毎日数回飲用しています。なんとなく肌の調子がいいです。疲れは画期的な改善はありませんが、飲んだあとの体の温まる感じがとてもいいです。水色のランプと水泡が心地よい感じです。

 

 

 

 

携帯用水素水サーバーの比較ランキングはトップページへ!